· 

【薬膳】甘い物

蹴球鍼灸師のちえぶろぐvol.117

「体にいいスイーツ?」
 
甘い物は好きですか? 
体に悪いから私、甘い飲み物は、ほとんど飲まないんです。
 
でも、甘い食べ物は食べてしまいます…。これを矛盾と言います。すいません(^_^;)
 
でも、おそらく…この甘い物は体にいいんじゃない?って食べ物を今回紹介したいと思います。
 
それはこれ!

 

何だか分かります?
 
正解した人にはファミマのコーヒーを一杯ご馳走します。
 
ん?クコの実 
 
ブブー‼️
 
はい、コーヒーご馳走してくださいっw!
 
正解は、ゴーヤの種です。
 
沖縄出身の方やゴーヤを育てた事がある方は知っているかもしれませんね。
 
と言うのも、スーパーに売っているゴーヤを切ってもこの赤い種は出てこないんです。
 
ほぼ、完全に熟したゴーヤでないと中の種はこうなりません。
 
熟したゴーヤはこちら 
少し見えてる赤いのが種ですね。
で、更に放っておくとこうなります。
体にいいスイーツはこの種の事で、すごく甘いんです。自然の甘み 
実は、ここまで熟した黄色くなったゴーヤ(皮)は、まったく苦味がないので苦味が苦手な人でもここまで熟したやつは食べれると思います。
 
ただ、苦味無くなったらゴーヤじゃない気もしますが…
 
話が逸れましたが、今回は種の事。
 
この種、実は共役リノール酸という成分が含まれているみたいなんです。
 
ん?共役リノール酸?
 
調べてみました。
 
そうすると、ブルーベリー(ブルベリアイアイブルベリアイ♪)のコマーシャルでおなじみの、わかさ生活さんのサイトにこんな事が書いてありました。
 
「共役リノール酸は、牛乳やチーズといった乳製品に多く含まれています。体内の組織のすみずみまで栄養を送ることで、体を元気にしてくれる働きがあります。特に、脂肪をエネルギーへ変えるよう促したり、代謝を高める働きがあります。」
 
共役リノール酸の健康効果
◎肥満を予防する効果
◎筋肉を増強する効果
◎動脈硬化を予防する効果
◎冷えを改善する効果
◎アレルギーを抑制する効果
※わかさ生活さんサイトから
なかなかですよね。
どれだけ食べれば、どれだけの効果が出るのかは分かりませんが面白い。
 
夏の野菜なのに冷えを予防ってのが不思議ですが…
 
やっぱり野菜にしても果物にしても、丸ごと食べた方がいいと言うのはそういう事なんですよね。
 
もし、ゴーヤを育てる機会がありましたら、完熟まで待ってみて種を食べてみてください。
 
沖縄(まだ行ったことないけど行きたい)に行った気持ちになれますよ。
 
たぶん…
 
他にゴーヤのネタあったら教えてください!!

  

 

 

 

金曜担当、ばんぶーでしたー