· 

【YOKOHAMA】シーズン中盤、これまでの対戦成績は?

連日暑い日が続いている為、新型コロナウイルスに加えて、熱中症対策も必要となっていますね。

体調が悪くなくても気疲れがしてきてしまいそうですが、お身体の調子はいかがでしょうか。

 

今シーズンのプロ野球は120試合でリーグはクライマックスシリーズの開催はありません。

現在60試合を消化して横浜DeNAベイスターズは首位巨人に次いで2位です。

ここで前半戦の対戦成績を振り返ってみようと思います。

 

 巨人  試合数9  勝3 負6 得点25 失点32

 阪神  試合数12 勝5 負6 得点53 失点45

 広島  試合数14 勝8 負5 得点63 失点57

 中日  試合数12 勝7 負5 得点37 失点30

ヤクルト 試合数15  勝8 負6 得点63 失点58 (8/31集計)

 

比べてみると、巨人・阪神に負け越してして、中でも巨人への負け越しはイタイ所かもしれません。

他の広島・中日・ヤクルトについても僅かに勝ち越しているだけなので、連敗をしたらすぐに追い越されてしまう状況です。

 

今シーズンはクライマックスシリーズが無いので、首位に離されてしまうともう追いつけなくなってしまいます。

球場には行くことはできませんが、なんとか食らいついていけるよう、精一杯自宅から応援するしかありませんね!

 

今週注目の選手はこの選手!

細川選手
細川選手

細川 成也(ほそかわ せいや)選手! 背番号52

 

ポジションは外野

2016年ドラフト5位

明秀学園日立高

 

今シーズンはつい先日一軍登録されたので、まだ3打席しかたっていませんが、既に打点を挙げているんです。

細川選手はバッティングが売りの選手なので、大きなホームランなど今後の活躍に期待です!

がんばれ!細川選手!

がんばれ!横浜DeNAベイスターズ!