· 

【熱中症対策】水分の摂りすぎには注意!

水分補給=水 は正解?
水分補給=水 は正解?

例年に比べると、とても短い夏休みが終わり、今日から新学期のスタート!なんて小学校も多いのではないでしょうか。

うちの子が通う小学校も今日から登校再開です。

連日30℃を超える暑さに加え、マスクの着用などがある過酷な状況で登校していく子供を見ると『がんばれ!』っと心の中で応援している露口です。

 

『がんばれ!』といえば、横浜DeNAベイスターズもがんばっていますね!

6月19日にシーズンが始まって約2ヶ月が経過しました。

現在横浜DeNAベイスターズは   2位

昨日、一昨日は残念ながら、負けてしまいましたが首位の巨人とは4ゲーム差!

明日からの広島戦に勝手良い流れを作ってもらいたいですね! 

ケガで離脱をしている選手や思ったような成績が出せていない選手はいますが、チーム一丸となり健闘していますね!

残念ながら、新型コロナウイルスの影響により、観客動員数は5000人と制限されている為、なかなか試合を見に行くことはできませんが、自宅やスマホで応援しています。

横浜DeNAベイスターズの本拠地である横浜スタジアムは野外球場です。

ドーム球場のように空調などが無い為、選手はもちろん、観戦しているファンの方も熱中症対策が必須となっています。

マスク着用もあり、例年以上に熱中症になる方が増加しているようなので、具合が悪くなる前に塩分などの入った水分補給をしてください!

 

中には、『水』だけを飲んで対策している方もいるようですが、『水』だけでは熱中症は防げません。

むしろ『水』の大量摂取による【水中毒】の危険性もありますので十分ご注意ください。

 

水中毒
水中毒

水中毒は水分の多量摂取により、血中ナトリウム濃度(塩分濃度)が低下し、低ナトリウム血症という状態になり、命の危険が伴います。

症状はめまい・頭痛・多尿・頻尿・下痢などで悪化すると嘔吐・錯乱・意識障害・呼吸困難などが現れる場合があります。

実際にスポーツ選手でも練習中に14リットルの水分摂取をして亡くなっているそうです。

 

対策としては、一気に大量の水分を摂取しないようにして、少量を時間をかけて摂取していくようにすることが重要とされています。また、スポーツドリンクなどで水分補給をすることが推奨されています。

 

まだまだ暑い日は続きますが、しっかり熱中症対策・新型コロナウイルス対策をしてこの夏を乗り切りましょう!

 

そして、優勝目指して突き進め!横浜DeNAベイスターズ!!!