· 

ランニングにおける目標設定の方法

接骨院、東戸塚、ランニング、膝痛、腰痛
大池100、人生初の160キロを目指しました。
皆さん、こんにちは。

「く〜る、きっと来る」と歌詞を聞いたら、次のトイレが行きづらくなる上野です。

8月、ようやく夏です!いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、

 

今日は、緊急事態宣言で休業を余儀なくされた期間と再開後の走距離を照らし合わせて今後の目標の建て方を紹介します。

 

第一弾として"距離は大事か"ということをフォーカスしてみます。

 

まず、休業中4月、5月と再開後の走距離を並べてみます。

 

4月:327キロ

5月:433キロ(人生最長距離)

 

再開後

6月:280キロ

7月:127キロ

 

4,5月は時間が多くあったので必然と距離を走るようになり、総時間も35時間を超えていました。

 

再開後は、営業が始まったことが起因し走る時間が減り、長引く梅雨も合わさったことで週を追うごとに減っていきました。

 

練習の成果を試すレースも尽く中止になり、モチベーションを保てなくなったことも原因のひとつです。

 

ざっと4月の「チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン」、6月の「奥武蔵ウルトラマラソン」、7月の「ONTAKE100」と延期から中止になりました。

奥武蔵ウルトラ、ランニング、接骨院、東戸塚
ONTAKE100、トレイルランニング、接骨院、東戸塚

先のレースである10月の「ハセツネ」も早くに中止が発表されました。

 

ハセツネ、トレイルランニング、接骨院、東戸塚

6月末に行った勝手に大池公園100マイル(2.6キロのコースを65周を目指すも122キロでDNF)はそんな中から生まれた野良レースでした。

 

ポイント練習の前後のジョグも含めスピードを気にせず距離を走ることは脚作り、着地の衝撃に耐えるための練習です。

 

フルマラソンを超えるウルトラレースは何千、何万と小さな負荷が骨や軟骨、軟部組織、そして関節部分に加わります。反復された小さな負荷は大きな負担に代わっていきます。

 

捻ってもないのに足首が腫れたり、アキレス腱に痛みが出る場合は繰り返し何度も衝撃を受けることで起きる反復性外傷にあたります。

 

距離を何キロ走ると目標を建てしまうことで、初めは小さな痛みから、10キロ地点で痛むようになり、押しての練習になってしまいます。後々には痛みによって走れなくなるでしょう。(野良レースでのDNFは左アキレス腱痛)

 

距離の長いロングレースに参加するのであれば距離を踏むことは大事ですが、距離だけにこだわると幾つかの弊害が現れることを注意しましょう。

 

では、どうやって目標設定をするか、次回建て方と注意点を紹介します。

 

今日も笑顔溢れる一日をお過ごしください。熱いので水分補給しっかり!