· 

【体の秘密】やってみようシリーズpart1「立つ・しゃがむ」

 

どもども水曜担当三谷です。

 

さあ、始まりました、やってみようシリーズ!

 

色んなエクササイズや動き方を、

 

みなさんにご紹介していくコーナーです。

 

まずはこの動画をご覧ください。

(動画は14秒)

 

 

 

 

座ってから立ち上がる。

 

そう、起立ですね。

 

そしてそこから、しゃがむ。

 

この動きの繰り返しです。

 

正座(もしくは足首を立てた状態)で、

 

背筋まっすぐのまま座ります。

 

この時、踵の上に坐骨があるような状態にしてくださいね

 

さぁ、ここから動画のように、

 

背筋まっすぐなまま立ち上がりましょう。

 

いかがですか?

 

おそらくほとんどの方が、

 

一度前にお辞儀をしてから立ち上がろうとしてませんか?

 

これは、腰が引けてしまっているんですね。

 

なので一回、膝の位置に重心を乗っけて、

 

膝で立ち上がろうとしています。

 

動画をよくよく見ると、

 

立ち上がる瞬間に、一度腰が引けてる選手もいますね。

 

 

 

 

そして動画のように、バットを持つと

 

バットの重みが感じられ、

 

立ち上がる時に姿勢が崩れるのが、

 

分かりやすくなります。

 

そしてポイントは、バットの重みを

 

いかに腰・背中に乗っけるか?

 

ちなみに着物を着ている時、

 

着崩れが起きないように、立ち上がりますよね。

 

なぜ帯があのようについているのか?

 

簡単です腰を入れるため・作るため。

 

腰が入ってないと、真っ直ぐ立てません。

 

「まっすぐ立ち上がる」最強のトレーニングですね。

 

さあ、ぜひみなさんもやってみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました😊

 

 

三谷 勇人(ミタニ ハヤト)
痛みの治療、姿勢改善、動作改善、トレーニング指導の専門家/中学・高校・大学野球専属トレーナーなど野球トレーナーとしても活動中/目標:今年140km/h投げれるトレーナーになる/昨年116km→134km/パフォーマンスアップのための動画配信もしています!

 

「なぜパフォーマンスが上がらないのか?」「なぜ怪我ばかりしてしまうのか?」

そんなお悩みのかたは、三谷勇人オフィサイト「ZERO 

>>> https://hayato-fastball.jimdofree.co

 

○ Instagramで動画配信。すっごく暇だったらチェックして下さい!

>>> https://www.instagram.com/hayatomitani

 

○ Twitterでも、動画配信、また体のこと野球のこと、他にも感じたことなど色々とつぶやいていまーす!ぜひフォローして下さい!

>>> https://mobile.twitter.com/hayatomitani