· 

【エコー】こんな症状にも役に立つ!エコーの使い方

エコー、東戸塚、接骨院
超音波診断装置、エコー検査
皆さん、こんにちは。

全身のバネがなくなっちゃった上野です。

 

先週122キロ走ってました。たぶん、同じ動作を繰り返しすぎたせいです。

 

さて、

 

さっそくエコーが活躍しました。

 

過去記事>>>

エコー導入しました。

 

~ただの打撲じゃない!!~

 

その方は、一週間前に脛の内側をぶつけて来院されました。

 

当日はそこまで腫れがないものの打った痛みは強い状態でした。近々で予約が取れず数日後に来てもらうことに。

 

この時エコーが手元にあったらもっといいスタートを切れてたのにと後悔しています。

 

数日後、来院されると腫れが酷く、患部を触ると痛みを感じ、動きも腫れで鈍い。血腫が踵や足指の方に重力によって下がっていて、打ったところは黒く着色していました。

 

エコーで皮下を見てみると、2センチ下まで黒く映し出され表面的な打撲ではなく、筋挫傷に近い状態に見てとれました。

エコー、東戸塚、接骨院、スポーツ外傷
右の目盛り、2センチに黒く写っているのが血腫です。

一応、病院に行ってもらい診断を受けることを勧めました。

 

先日、再度来院され、お医者さんからは炎症止めの薬を塗り込んで、血腫を下げるように言われたみたいです。

 

エコーを取ると深部の血腫はやや小さくなっているものの、肌が黒ずんでいない所に状態が良くない部分を見つけました。

 

エコーで深さもわかるため、ピンポイントで施術をさせていただいたところ足の動きが良くなってご帰宅されました。

 

このように、関節だけでなく筋の状態もわかるため、患者さん、施術者双方で安心して施術を行うことが可能になりました。

 

納得のいく施術を受けていただけるようエコーの腕上げていきます。

 

それでは、今日も笑顔溢れる一日を過ごせることを願っています。