· 

【お灸】黄金色のもぐさ

接骨院、東戸塚、セントラル、鍼灸、東洋医学
梅雨の中休み

蹴球鍼灸師のちえぶろぐ vol.107
「黄金色のもぐさ」

ばんぶ〜です。

コロナ自粛期間中に作った艾(もぐさ)が黄金色になってモグサらしくなってきました。


作った直後は、うす〜く緑がかっていたのですが不思議ですよね。

自分で言うのもなんですが、かなり良い仕上がりだと思います^_^

ほんとは更に時間をかけて置いておく(寝かしておく)方がいいのかもしれませんが、我慢できずに使ってみました。

ちなみに、モグサをお灸として使う時に形を整えるわけなのですが、それを「モグサを捻る」って言うんです。

コネコネするからでしょうかね…^_^;

で、今回コネコネ捻って作ったのは、基本の半米粒大(米粒の半分くらいの大きさという意味)そして米粒大

接骨院、東戸塚、セントラル、鍼灸、東洋医学
お灸 米粒大
接骨院、東戸塚、セントラル、鍼灸、東洋医学
お灸 半米粒大

学生の時はひたすらこれをコネコネ作っていました…


で、この線香を使います。

こんな感じで。

少し大きめのもやってみました。

この大きさのやつは、燃やしきると熱くて火傷しちゃうので途中でヒョイっと取り除きます。

今回やった方法は透熱灸(直接灸)と言って直接皮膚にのせるやり方です。

どんな刺激がくるのかというとツーンと少し刺さるような感じです

中々、味わえない感覚です。

有痕灸(ゆうこんきゅう)の中の1つなので少し痕が残る事がありますが大体は何日かで消えます。

お灸の痕を残さないやり方(残る事もあります)は八割くらい燃えたところで取り除く知熱灸というものがあります。(ヒョイって取るやつですね)

これはホワッと温かくなるので気持ちがいいです。体が疲れている時や強ばっている時などにいいですね。


でも、最近はモグサを捻って治療する治療院は少なくなっていて、せんねん灸さんなどが出している製品を使っているところが多いです。

お灸 せんねん灸
お灸 せんねん灸

どちらが良いのかは、断言はできませんがコネコネした方が効く気がします(比べた事はありません)

料理で言うなら、ちゃんとダシを取るか、お手軽な顆粒のダシを使うかって感じかな…たぶん…

分かる人は分かるみたいな…

私も最近は実際に捻ってお灸をする事はかなり減っちゃったので忘れないようにコネコネ練習しています。


まさか、自分で作ったモグサで自分にやる日が来るとは思いませんでしたがなかなかいいもんですね。

この小田原産の特製モグサで治療を受けたい方、少ししかないので早いもので勝ちですよー

ぜひぜひー!

金曜担当ばんぶーでしたー