· 

梅雨になると調子を崩す人の共通点

接骨院、東戸塚、セントラル、鍼灸、
甘い物が生み出すもの

蹴球鍼灸師のちえぶろぐ vol.105
「梅雨になると調子を崩す人の共通点」

毎年、この時期になると、この話をしているような気がします。

そもそも、梅雨が好きな人ってほとんどいないのでメンタル的にも落ちやすく、それだけで調子を崩す原因にもなりますが、それとは関係なく梅雨時期に調子を崩してしまう人って結構いるんですよね

症状は、倦怠感、頭痛、体が浮腫む、食欲不振、軟便などなど。まだありますが。

実は、私も梅雨時期は苦手で軽い倦怠感、と体の浮腫み(特にふくらはぎ)があります。

こんな時、どうするのかというと私の場合は鍼をします。

自分で自分にです。

豊隆(ほうりゅう)というツボを使います。

場所は、こちら

接骨院、東戸塚、セントラル、鍼灸
浮腫みのツボ

私の場合は、この一穴で大体の下肢の浮腫みは改善します。

ここは、お灸でもオッケーです。

でも、このやり方は一時的な処置に過ぎないんですよね…

一番いいのは、食事を変える事なんです。

梅雨時期に体調を崩す人の共通点は肥甘厚味(ひかんこうみ)が好きな人

なので、この肥甘厚味を避ける事。

接骨院、東戸塚、セントラル、鍼灸、東洋医学
味の濃い物にも要注意

肥甘厚味というのは、脂っぽい物、甘い物、濃い味の物という意味です。

避けた方がいい理由は肥甘厚味の物って体の中に湿気と熱を生みやすいって言われているんです。

ただでさえ、外気が水っぽいのに体の中からも湿気と熱が出てきたら、それはもうビシャビシャムクムクになっちゃいますからね。

 

そりゃあ、体も重くなるしだるくもなりますよね・・・

 

 

 

でも、中華料理って肥甘厚味だけどいいのか・・・。

 

辛い物(四川料理とか)は発汗作用あるからいいかもしれませんね。

謎は残りますし、ラーメン好き、スイーツ好きの私にはつらいですが、少しずつ減らしていきたいと思います。

梅雨時期に体調崩す方で、思い当たる節がある方、一緒に肥甘厚味、減らしてみませんか?

私も頑張ります!

金曜担当ばんぶ~でしたー