· 

ハッカ油でジメジメとおさらば!

ハッカ油、接骨院、トレイルランニング、トレラン、東戸塚
皆さん、こんにちは。

一日中マスクをしていたせいで、顎あたりの汗疹が痒い上野です。

 

ジメジメした梅雨到来。

 

前回の記事では、梅雨時期には腰痛が多いですよ~ていうお話と、対策はこんなのがあるよ。でした。

 

こんな季節だからこそ使ってたいただきたいのが

 

「ハッカ油」です。

 

今回は、ハッカ油のあれこれをさらっと紹介します。

 

さて、

 

~ハッカ油と聞いて思い浮かべるのは?~

 

先日、竹田先生に、ハッカ油買いました!

 

と言ったところ反射的に「北海道」と返ってきました。

 

北海道の「北見ハッカ油」が通なお土産に人気があるみたいです。

 

北見市は以前、世界のハッカ生産シェア70%を占めていたほどのハッカの町でした。

 

戦後海外からの輸入ハッカにより衰退したものの、現在もハッカ油の生産をされています。

接骨院、東戸塚、トレイルランニング、ランナー

~アウトドアでは必須!~

 

そのハッカ油ですが、トレイルランナーには結構馴染みがあります。

 

虫の増えるこの時期から、頭から足までシュシュシュとかけて虫除けに使います。

 

かなり大量に使うことが多く、虫除けスプレーだとお金もかかってしまうので、ハッカ油を水で薄めて持ち歩きます。

 

汗臭が酷くなってもハッカの匂いで誤魔化せ、後ろを走ってても気持ちよく走れます。

 

もちろん、冷感作用もあるのでクールダウンしたい時にも使ったりします。

 

普段使いでは、エタノールや水で希釈したハッカ油をマスクやハンカチなどにシュッとしておくと、涼しげな香りにジメジメを忘れるひと時を過ごせます。

 

特におすすめしたい使用法は、

 

2、3滴ハッカ油をお風呂に入れ、冷感風呂に浸かる方法です。

 

あがった後もスッキリ感が持続し、快眠が期待できます。

 

ベタついて起きることが少なくなるので本当におすすめです。

 

※使用上の注意として、ペットを飼われている方(ネコ)や小さいお子さん、肌が弱い方は原液を付けるのは避け、薄めて使いましょう。

 

それでは、今日も笑顔溢れる一日を過ごせますように。