· 

【トレーニング】スクワットpart13 「階段スクワット」


どもども水曜担当の三谷です。

 

前回はスクワットで足裏全体に乗るために、

 

「小指の感覚活性化トレーニング」

 

をご紹介しました。

 

小指が開かない方本当に多いですし、

 

普段使ってないんで、

 

感覚が鈍くなっていますからね。

 

とにかくこまめにやっておいて、

 

損はなし!

(前回のお話しこちらから)

 

 

階段スクワット

 

そんなわけで今回は

 

実際にスクワットの動作で

 

小指を活性化していきます。

 

では、まず動画をどうぞ。

(約20秒くらいに動画です)

 

 

親指と人差し指を、

 

階段から外し

(多少人差し指は着いてもいいです)

 

中指・薬指・小指の3つ、

 

そして外側アーチ、カカトで支えます。

 

母子、母子球は絶対につかないでくださいね。

 

そのままの形でスクワット動作を行います。

 

形で言うとシングルスクワット(片足スクワット)なりますね。

 

 



この時、体重は荷重側に100%乗せてください。


反対の足はバランスを取る意味合いで、


地面に触れているだけです。


この形だと強制的に


小指、外側アーチに乗ります。


逆を言えば、乗れないとしゃがめません。


親指、母子球に乗ると、


画像のように親指が落ちてしまいます



また階段でなくても、段差があるものなら大丈夫です。


そして、何よりもつま先と膝の向きを一緒にすること。


そうすると、いつもより小指、外側アーチに乗っている感じが分かると思います。


私もスクワットを行う前には、これを行うんですけど、

(特に片足種目の前は絶対です)


めちゃくちゃ感覚いいんですよね、


階段(段差)スクワット行うと。


重量も上がりやすくなるし、


何より体幹も安定するので、


腰などに負担がかかりにくいですよ。


スクワットして、どうしても膝が中に入るとか、


腰が痛い・膝が痛いなんていうお悩みがある方、


ぜひやってみてください。


ちょっとビックリすると思いますよ!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

三谷 勇人(ミタニ ハヤト)
痛みの治療、姿勢改善、動作改善、トレーニング指導の専門家/中学・高校・大学野球専属トレーナーなど野球トレーナーとしても活動中/目標:今年140km/h投げれるトレーナーになる/昨年116km→134km/パフォーマンスアップのための動画配信もしています!


「なぜパフォーマンスが上がらないのか?」「なぜ怪我ばかりしてしまうのか?」

そんなお悩みのかたは、三谷勇人オフィサイト「ZERO 

>>> https://hayato-fastball.jimdofree.com

 

○ Instagramで動画配信。すっごく暇だったらチェックしてね!

>>> https://www.instagram.com/hayatomitani

 

○ Twitterでも、動画配信、また体のこと野球のこと、他にも感じたことなど色々とつぶやいていまーす!ぜひフォローしてね!

>>> https://mobile.twitter.com/hayatomitani