· 

【サッカー】おじさん達の熱き戦い

蹴球鍼灸師のちえぶろぐ vol.103
「サッカー大好きおじさんのシニアリーグ」

もう金曜日、1週間て早いですね。

緊急事態宣言中は仕事が半分以下になっていたし、週末も特にどこも行かないし行けないので暇さえあれば走っていたような気がします^_^;

体力落としたくないですからね…

というのも、蹴球鍼灸師って名乗っているのでお分かりと思いますが、わたくしサッカーをやっているんですね。



カテゴリーは、40歳以上のシニアリーグ。
オーバー40てやつです。

簡単にいうとサッカー好きの比較的若いおじさん達のリーグです。

今回は、意外と知られていない、サッカーおじさん達の熱き戦いの事を少しお話ししたいと思います。


オリンピック代表や若い世代の子達はアンダー22とかアンダー18と呼ばれていますが、サッカー好きのおじさん達のリーグは年を取らないと参加できませんw

ちなみに10歳きざみでオーバー70まであります。70歳過ぎて自分がサッカーをしている姿はまだ想像できません…。

この年代の試合は、まだ観戦した事がないのですがすごく見てみたいです。


オーバー40のリーグは25分ハーフです。
前後半25分ずつです。合間の休憩は5分くらい。交代は何度でも可能で同じ選手が出たり入ったりできます。この交代以外のルールはJリーグと同じです。

シニアの試合の特徴は当たり前ですがスピードが落ちます。でも体の当たりはとても強くて飛ばされる事もあります。

選手によってはイメージとプレーが一致していない人がいるので危ないタイミングでタックルが来る時があり、それでケガをしてしまう事もあります。

ホントに気をつけないと大怪我に繋がるので気をつけないといけません。

皆さん家庭も仕事もあるので…。

その辺も踏まえてシニアサッカーなので、色んな意味での予測が不可欠です。

危険回避能力というものも必要ですね。

シニアのサッカーの面白いところは、お腹が出てて太ってるのに結構走れる人がいたりします。

動けないけど、長年の経験による読みでそつなくプレーをする曲者もいます。

ほんとに駆け引きが上手いんですよね…^_^;

元プロの人もいます。元プロはやっぱり上手いですね。

あと、これは年代問わずなんですが、やたら怒ったり文句を言ったりする人がいます…。
残念な限りですが、このシニアの年代でそんな状態だと一生直らないと私は個人的に思ってます…。

私のチームにそういう人はいません。

そんなシニアサッカーリーグですが、今はコロナの関係でリーグ戦は開催されていません。7月から始まる予定との事ですが、今後のコロナの状況次第だと思われます。

サッカーおじさん達に限らず様々なスポーツが行われていない、やりたくても出来ない状況です。競技特性によっても再開が難しいスポーツもあります。

でも、少しずつですが日常が戻りつつあります。

あともう少しだと思います。

何とか乗り切ってまた色んなスポーツをやったり観戦できる日常が戻ってくる事を切に願います。

また、サッカーおじさんリーグが開幕したらお知らせしたいと思います。

目指せ!全国制覇⚽


金曜担当ばんぶ〜でしたー