· 

【東洋医学】「めまい」と縄跳び

蹴球鍼灸師の東洋医学のちえぶろぐ vol.99
「めまい〜良性発作性頭位めまい症〜」

もう金曜日…ばんぶ〜です。

やっぱり、政府から緊急事態宣言の延長が発表されましたね。

前に進んでいるのか、止まっているのか、後退しているのか、分からなくなっているかもしれませんが、それでも前を向いて行きましょう!

はいっ!(気持ちを切り替える)

前回は、「瘀血」のお話でしたが、あなたにも瘀血っぽいところはありましたか?

今回は、表題にもあるように「めまい」の話し。

私自身の経験をもとに以前にもブログに書いたのですが、再発した(今は改善してます)のでまた書きたいと思います。

病院には行ってないので、自分での診断ですが、おそらく「良性発作性頭位めまい症」だと思います。

「りょうせいほっさせいとういめまいしょう」

言えますか?たぶん初めて聞いた人もいるかもしれませんが、決して早口言葉ではありませんw

一体誰がこの名を付けたのでしょう。不思議でなりません…。

そんな事はさておき、内耳の障害が原因のめまいのうち、メニエール病によるものは約20%で、良性発作性頭位めまい症は約60%にも上るといわれています。

私の場合は、頭を強く打ったからで、外傷性による良性発作性頭位めまい症です。

他にどんな人がなりやすいのかというと、女性、高齢者、運動しない人です。

頭を強く打って、耳石が本来あるところから、違うとこ(三半規管)に行っちゃって、それが原因でめまいが起こるらしいです。

これ、自分で調べてみて正直ビビりました(^_^;)
だって、耳の中の三半規管じゃ何も出来ないじゃん…て。

 

 

 

でもね、色々改善方法はあるんです。

 


その1つがこれ

 

 

 

 

 

 

これも

 

 

 

 

 

 

首や肩に痛みがある人はやらないで下さい。



私は、初めて発症した時、何をしたかというと安静にしているより体を動かした方がいいってことを聞いたので走りました。正直なところそれが良かったのかは分かりませんが改善しました^_^

で、今回また再発したので、走ってみたんですけどイマイチなんですよね。
ちょっと凹みました…。

それで、たまたま小田原市の体育協会さんがこんなイベントやってたんです。

 

 

なわとびっ!!!

 

 

これを2.3日続けてたら、あら不思議、改善したんですよね。

 

れまた縄跳びが良かったのかは分かりません(^_^;)※縄跳びでめまい改善の科学的根拠は何もありません。

ジッとしていないで動かないといけないって事ですね。

東洋医学にも、めまいの治療法はあります。
以前も紹介した「中渚ちゅうしょ」と「後渓こうけい」いうツボ(経穴)を使います

ここに、鍼または灸をします。

お灸は資格なくても自分にやる分にはオッケーですよ。

本当はその人の体質とか診てから色んなツボを使用するのですが、一穴・二穴ならこちらになります。

私の場合、めまいが改善していない間は、このツボ(中渚)のところが痛かったんです。
やっぱり繋がっているんでしょうね。



コロナの影響で家にいる事が多く、体を普段より動かさずに、座りっぱなしの人も多いのではないでしょうか?

もしかしたら色々な不安も重なり、めまいを発症している人もいるかもしれません。

めまいがあったら、まずは病院が第1選択(コロナの関係で行きにくい…)ですが、自分で調べてみて良性発作性頭位めまい症かもしれないって思ったら試してみてはいかがですか?

なんとか元気に、健康に、この危機を乗り越えましょう!

 


今日も自宅から、ばんぶ〜でしたー