· 

【トレーニング】スクワットpart6 「股関節を曲げる」

どもども先日初めて「ZOOM飲み」をやった

 

三谷です。今更ですが

 

それで、最初は違和感すごくありましたが、

 

なんか途中から慣れてきたんでしょうね、

 

まあ、お酒が進む進む!

 

(結果、飲みすぎて嫁に叱られましたが…)

 

気をつけないと、いろんな意味で怖いですね。笑

 

 

 

 

そんなわけで、前回はトレーニングの王様、

 

「スクワット」についてのお話しでしたね。

 (詳しくはこちらから)

 

「私、膝曲げスクワットやってたわよ

 

「だからスクワットすると、膝痛くなるのね


と、みなさんからいろんなお声をいただきました。


そうなんです。

 

簡単そうで実は奥が深く、難しいんです。


「スクワット」って。


ただ正しく出来ると、とても効果的です。


今回もより詳しくお話ししていきます。



 

さてさて復習になりますが、


まず大切なのが、いかに股関節・膝・足首を


効果的に使い、地面に対して力を伝えられるか?


伝えられるので、地面からの反力を使い、

 

立ち上がったり、階段を上るという動きが

 

スムーズに出来ます。


ここで、ポイントになるのが股関節を曲げること。


日常生活でこの股関節を曲げることが


不得意になっている方が、


ほんとに多く見受けられます。


足首・膝そして股関節もしっかり曲げれる。

 

それができるのでお尻にも筋肉がついてきます。

 

おしりの筋肉は日常でとても重要です。

 

前に歩くとき、立ち上がる、ジャンプする

 

などといったときに特に使います。

 

言ってしまえば、アクセル筋。

 

反対に太ももの前の筋肉は、

 

止める筋肉、ブレーキ筋。

 

どっちも重要ですが、

 

おしりの筋肉が機能低下している方が、

 

ほんと多いんです。

 

 

 

「なるほど!」

 

「股関節を曲げことの重要性はよくわかった。」


「でも、なかなかスクワットがうまく出来ないんだよ」


とおっしゃる、あなた!まず、

 

「ヒップヒンジ」

 

と呼ばれる股関節から曲げる動きを

 

練習するのがおすすめです。


背筋を真っ直ぐなまま、

 

股関節から曲げる・折りたたむ動きです。

 

出来るだけ、膝を曲げずに行うことが

 

ポイントです。


イメージとしては壁から10cmくらい

 

離れたところに立っていて、、

 

壁にお尻を当てるように身体を前傾させます。


おしりにストレッチ感、伸びている感じがあればOKです。

いかがですか?

 

動画のように、股関節のところに手を置いて、

 

それをお腹と股関節で挟むイメージでも

 

いいかもです。


最初はなかなか難しいと思いますが、

 

股関節を曲げる事って

 

めちゃくちゃ大事なんで、

 

ぜひトライしてみて下さい!

 

引き締まったカッコいい「おしり」に


なりたいですね!


また次回もスクワットについて


お話ししてきますねー!