· 

【気分転換】痛みを作らない為に

新型コロナウイルスの影響で、慣れないテレワークが続いている露口です。

 

外出自粛が続くと、出来ることも限られてしまいますね。

 

完全なる主夫モードの私も運動不足になってしまっているので、先日軽くランニングをしてみました。

 

戸塚から横浜関内方面へと走りました。

 

距離は約13㎞と思っていたよりは距離が長くありませんでしたが、坂道も多く運動不足の私には丁度いい距離でした。

 

 走っていると、何人か同じように走っている方とすれ違うことがありました。

 

すれ違う人は、私のように一人で走っている方もいれば、高齢の方が散歩していたり

 

親子連れ・子供だけでランニングしていたりと様々でした。

 

実際に運動不足を感じている方は多いんだというのが印象です。

 

ずっと室内にいると体もなまってしまうのもありますが、気持ちの落ち込んでしまうこともあります。

 

不思議なことに気持ちが落ち込んでいると、今まで痛みがあまりなかった

ところの症状が強くなったりすることがあるんです。

 

統計では腰痛の症状をもっている人の約5割の方は精神的な状態が関係しているともいわれています。

 

例えば、『痛い痛い』と思っていたら、たいして痛くなかったのに痛みが強くなることがあるんです。

これは、痛いところが悪化したというより、自己暗示のように自分で痛みを強くしてしまったということも考えられます。

 

今の状況がどこまで続くかは分かりません。

この期間中に、持病を抱えている方で症状が悪化してしまう方もいらっしゃると思います。

 

そんな方は、是非気分転換をしてみてください。

  

方法は人それぞれなのでなんでもいいと思います。

 

先日ランニングした時にもう一つ感じたことが、【人それぞれペースが違う】ということです。

 

どんなにゆっくりでも、いいと思います。

 

自分に合ったペースで

 

毎日でも、週1でも、自分に合ったペースで

 

限られた環境ではありますが気分転換をしてみてください。

 

 自宅でストッレチなどしている方は、30秒程度継続してストッレチをしてあげるようにしてみてください。