· 

【健康】病気しらずの身体作り。

皆さん、こんにちは。上野です。

 

接骨院は休診中ですが、少しでも皆さんの生活に貢献できればと、毎日スタッフが代わるがわりブログを書いています。

 

いいなと思った記事をシェアしていただけると幸いです。

 

皆さんが少しでも元気な毎日を送れるよう願っています。

 

さて、

 

家に居る時間が長く運動不足、食が偏ってきているかもしれません。

 

出来れば健康でコロナを疑わない生活を過ごしたいですよね。

 

他のスタッフが運動について書いているので、食についてです。

 

そこで今日は、一つ文献を紹介させてください。

 

「植物性食品中の非栄養素による免疫調整作用」

山崎 正利、上田 浩史

https://www.jstage.jst.go.jp/article/eiyogakuzashi1941/58/3/58_3_101/_pdf

 

まず、非栄養素とは何?てなりますね。

 

栄養素というのは、生命を維持するために体の外から必要な物質で、摂取し続けねばならなず

 

その物質を栄養素(五大栄養素)といいます。

 

その中に含まれない物を非栄養素といい、よく知られるところでポリフェノールがあります。

 

この文献によると、外傷や炎症の際に活発な白血球の一種、マクロファージがより活発に働くためには

 

淡色野菜、海藻類が大きく作用し、栄養が豊富な緑黄色野菜は種類によって変わります。

 

また終盤には、免疫機構が強く働きすぎて引き起こされるアレルギーについての記載もあります。

 

すいません、とてもわかりやすい文献なので読んでもらったほうが良いです。

 

文献中に出てくる免疫機構のそれぞれの役割はこのアニメでイメージを掴みやすいです。

 

お子さんと共に見ても面白いと思います。

 

「はたらく細胞!!」

https://hataraku-saibou.com/

 

彩り鮮やかな野菜、果物で病気しらず、収束後直ぐに動き出せる身体作りを目指しましょう。