· 

【免疫力】お灸で上げる自分の力

東洋医学のちえぶろぐ vol.96
「そもそも免疫力って上がるの?」

こんにちは。最近はPCに向かう事が多くなり、数時間で体がバリバリばんぶ〜です。
それと、子供と過ごす時間がとても長くなりました。日中は家の前でバドミントン、夜はマリオカートというパターンです。
この短い期間ですが、子供の成長を感じられるというのは幸せな事かもしれません。
ただ、この状況が長くなればなるほど、こんな悠長な事を言ってられなくなりますね。

間違いなく…。

どんな状況になっても我を忘れずに行動したいと思います。

それでですね、今回は免疫力の話なんですけど、皆さんは何か免疫力を上げる為、または正常に戻す為に何かしていますか?

そもそも、コロナウィルスが猛威を奮う以前から、免疫力という言葉は世の中にあふれていました。

メディアでも免疫力を上げる為にこれを食べるといいとか、これをした方がいい、あれをしたらダメだとか、色々ありますよね。

大体の人がそれに振り回されるわけですが^_^;

気持ちはわかります。だって、それだけで免疫力上げられたらラッキーですもん。

でも、大抵はそれだけでは結果は出ませんし、そもそも免疫力って結果が出てるのか分かりにくい。確認のしようがないですよね。

私のおすすめというか絶対間違いないのは適度な運動です。あと日を浴びる事かな…

ありきたりですいません。

どういう事かというと体に刺激を与えてほしいんですね。
もう刺激ならなんでもいいかも(そんな事もないですが…)
運動以外だと、皮膚をつまむ、たたく、こする、筋肉を揉む、などなど。
※ケガをしない程度にお願いします。

あとは、手前味噌ですが、お灸です。世の中がこんな状況で運動する場所もないので特におすすめです。

お灸は、結核の治療にも効果を出しています。結核は免疫力が下がると特にかかりやすいので免疫力の維持は必須なんです。

アフリカで行われている結核のプロジェクトの記事はこちら



なんで、お灸をする事により免疫力がアップするのかというと軽い火傷(今のお灸はほとんど火傷を起こしません)を起こして生体反応を活発にしているから。だって体に傷ができたら守ろうとするし、強くしなければって体だって思うわけですよ。鍼だって刺して傷つけてますから。(本当はもっと深い理由ありますが専門的な話になってしまうのでご勘弁を)

鍼は一般の人はできませんが、最近のお灸は、とても良くできていて誰でも簡単にできます。(自分で自分にやるんですよ)

どこにやっていいか分からないとか、こわいとか熱いのは嫌だとかおっしゃる方いますが、それで免疫力上げられたり体調良くなったらラッキーだと思いませんか?そう思ってほしい(願いに近い)

今、日本がいや全世界がこんな状況なので、いつ自分が感染するのか分からない状態です。かかっても軽症で済むように、また重症化したとしてもそこから復活できるように今できる事をした方が絶対いいです。

今はネットでも簡単にお灸を買う事ができます。どこにしていいか分からないという方は「足三里(あしさんり)」というツボにしてみてください。

「迷った時は足三里」ってどこかの先生が言ってましたので(笑)


まずは、お灸の発注から始めてみませんか?

金曜担当ばんぶ〜でしたー