· 

【感染予防】引き続き手洗いを徹底していきましょう!

新型コロナウイルスの影響により、緊急事態宣言が発令され2日が経過しました。

外出自粛の為、神奈川県内の様々なお店がお休みとなっていますね。

セントラル接骨院東戸塚店もフィットネスクラブが休館の影響により、5/7まで休診となっております。

接骨院が休診の間に出来ることは限られていますが、何かしらの情報をお伝えしていければと思います。

 

接骨院テレワーク第一弾といたしまして、『手洗い』について改めて紹介してます。

 

手洗いをする時、どんなことに気を付けていますか?

何となく、手洗いをしていると、洗い残しが出やすいポイントがあるんです。

それが、上の図で表している色の濃い部分です。

指の先・指の間はイメージがしやすいかと思いますが、意外と親指の部分も洗い残しが出やすいんです。

 

洗い残しがある所で、目や鼻や口などを触ると、ウイルスが体内に侵入していきしまいます。

この侵入を防ぐ為に手洗いは必要不可欠なんです。

 

新型コロナウイルスに対する薬はまだありません。

例え、新型コロナウイルス陽性でも陰性でも、私たちができることには差はないのかもしれません。

そんな私ができることの一つが『手洗い』です。

 

いつまで、続くか分かりません。

最近TVを観ていても新型コロナウイルスの報道がほとんどですね。

家にいる時間も多くなり、同じようなニュースを見ていると気が滅入ることもありますが

次回以降は、何か気分転換ができるような新型コロナウイルスに関係ない内容で更新していこうと思います。

この緊急事態宣言が解除された時、今よりも沈静化していることを願っています。

 

慣れないテレワークに苦戦している露口がお届けしました!