· 

【膝関節】膝が悪くなくても膝が痛くなる?

おはようございます!

月曜日ブログ担当の露口です。

前前回のブログで膝関節に不自然な捻じれが生じることで膝関節に痛みが出るということを紹介させていただきました。

その中で、股関節を外旋させることの重要ということも紹介しましたが、読んでいただけましたか?

まだという方はリンクを貼っておきますので、ご確認ください。【膝関節の捻じれ】

 

前前回の内容で最も伝えたかったのが、膝関節が悪くなくても膝に痛みなどが出てしまうことがあるということなんです。

 

大腿骨が外側に開く外旋という動きが出来ていないと膝にストレスが加わりやすくなり、膝に痛みなど生じてしまいやすくなります。その対策として股関節を外旋させる運動をおススメしました。

実は、股関節以外にも注意しないといけない部位があるんですがどこだかわかりますか?

 

それは【足関節・足首】なんです。

 

この足関節は、最も〇〇をしやすい関節と言われていますが、なんだと思いますか?

誰もが一度は経験したことがあるかも・・・と言えるくらいポピュラーなケガです。

それな【捻挫】です。

上の図は内反捻挫をいう、足関節捻挫で最も起こりやすい捻挫です。

足関節捻挫をイメージした時に、この形が一番最初に出てくるという方も多いのではないでしょうか?

 

なぜ足関節捻挫と膝関節の痛みが関係してくるのかについては来週からのブログで紹介していこうと思います。

ということで、3月は【足関節】について紹介していきますので、お楽しみに!