· 

【身体の動かし方】バランスよく歩くには

みなさん、こんにちは。

先週から水木曜日に緑園都市にあるセントラルフィットネスクラブでケアブースを開いています。

 

朝から晩まで1人だと好きなことができる反面、やることが山積みになっていることを気付かされる上野です。

 

OPENしたてなので、どうやったらみなさんに知ってもらえるか模索中です。

 

お時間あれば覗いてみてください。

 

ご予約はセントラルフィットネスクラブ緑園都市まで。

045-814-6680

 

さて、

 

歩くことに着目して書いているシリーズ

 

今日は、バランスよく歩くにはということですが、まずは一本のライン上を歩けますか?

 

小さい頃、歩道脇のコンクリートの上や畔道を歩いたりしてみましたよね。

 

やってみると意外と出来なくなっていて、バランスを崩しやすいとおもいます。

 

一本のライン上に歩こうとすれば足の対空時間、片足立になっている時間が長いため

 

お尻の筋肉や体幹力が弱くなると難しくなります。

 

ただ筋力が落ちただけでなく、難しくしている原因はほかにあります。

 

子供の頃を思い出してください。

 

鼻歌まじり、話しながらだったりしませんでしたか。

 

そう呼吸と共に体を動かしていたはずです。

 

呼吸止めると力みを生じ、バランスを取ろうとする反応が少し遅れてしまいます。

 

実際、歩き初めはバランスを進む方向に崩すところから始まり片方の足がつきます。

同じようにバランスを崩し前は進みます。

 

その時反応が遅れてしまうと足が端のまったり、よろけることに繋がってきます。

 

バランスよく歩くテーマで書いてきましたがバランスを崩す話をしてすいません。

 

まずは自分の呼吸のタイミングを気にしてみてください。意外と止まっている瞬間があるかもしれません。

 

では、良い年の瀬をお過ごしください。

呼吸と共にあらんことを。