· 

【東洋医学】人身事故

東洋医学のちえぶろぐ vol.74
「人身事故と体の滞り」

金曜日、ばんぶ〜です。

今朝、電車に乗るため駅に着くと大磯駅で人身事故があり、下りは運転見合せとなっていました。

上りは遅れながらも動いていたので仕事には来れました。

当たり前の事ですが、人身事故が起こると電車は止まります。動かないので電車に乗りたかった人は駅にどんどん溜まっていきます。
他の路線にも影響を及ぼす事も多々ありますよね。

人の体も、人身事故と似たような状態になる事があります。

「滞り(とどこおり)」です。

何らかなの原因があって体の巡りが悪くなるんです。巡りが悪くなる事によって出てくる症状は様々です。

今、あなたに出ている症状も滞りから来るものかもしれません。

滞りは、運動をする事によって改善するものもあれば、体に摂り入れるもので改善するものもあります。滞りを改善する治療もあります。
ただ、なぜその滞りができたのか、その原因が分からないとまた滞ります。原因が分かってもその改善法を分かっていないと悪化します。

病院に行って色んな検査をしても原因が分からないものって結構ありますよね。
そういったものは、検査では見つけられない滞りが体のどこかにあるのかもしれません。

 

あなたの滞りの原因は何ですか?

金曜担当、ばんぶ〜でしたー