· 

【健康】ゲリラ豪雨はスコール???

東洋医学のちえぶろぐ vol.68
「スコールとは⁉️」
最近の豪雨は異常過ぎて、これスコールでしょ?って思ってました

日本の気候、いや地球の気候も私達のせいですごく変化してきました。

日本は温暖湿潤気候って小学校の時に習った記憶がありますが、最近はそれに当てはまらず、亜熱帯気候に近いのではないでしょうか
だから、なおさらスコールじゃんって思ってたんですけど、どうやら違うらしいのです。

調べてみるとスコールは、急激な天候変化で「毎秒8m以上の風速増加を伴い、最大風速が11m/秒以上で、1分以上継続する」ものをいうらしいのです。で、豪雨と雷を伴う事が多いのだそうです。だから日本ではゲリラ豪雨っていうんですね。

全然知りませんでした…(*_*)

話しは少し変わりますが、急激な変化って体にもおきますよね?
急に調子が良くなる事はないけど、調子が悪くなる事は皆さんも経験あると思います。
でも、それって急なんでしょうかね…。

ほんとは急じゃないんです。

少〜しずつ、実は調子を崩していて、それに気付いていなかっただけなんです。
自覚症状として感じたのが、その時だっただけで病は進行していたという事です。

これは、内科的、整形外科的疾患に限らずです。

例えばギックリ腰ですが、急に腰が悪くなるなんて事ってほとんどありません。体の他の痛みもそうです。よっぽどの外力が加わった場合は別ですが。

地球もそうですが、人の体も少しずつなかなか気づかずに悪くなっていくんですね。

一体どうすればいいのか…

一度、自分の体と向き合ってみるといいかもしれませんね。地球とも…

スコールからだいぶ話しは逸れてしまったような気もしますが、繋がっている気もします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
金曜担当ばんぶ〜でしたー