· 

【東洋医学】舞妓はんが顔に汗をかかない秘密

東洋医学のちえぶろぐ vol.66

「舞妓はんの秘密」

少し涼しくなってきましたが、まだまだ暑いですね。
今更ですが、なぜ舞妓さんが顔に汗をかかないか知っていますか?

それは、高帯をしているからですね。
高帯というのは胸の高い位置に帯をする事です。

これは、知ってる人は知っていると思いますが、「皮膚圧発汗反射」という体の作用を利用しているんです。

体のある部分を圧迫することで、そこから上は汗をかかなくなるのです。
そのある部分というのが、ちょうど乳首の上あたり。



巷ではこんな物も売っているみたいですよ。

もし、どうしても顔に汗をかきたくない時はやってみるといいかもしれません。

ただ、顔に出ない汗は圧迫したところより下部に出る事になるので気をつけてくださいね。

舞妓はんの秘密でした!
「舞妓はぁぁぁーーーーん!!!!」

金曜担当ばんぶ〜でしたー