· 

【スポーツ動作】しゃがめない方、必見!

どもども水曜担当、三谷です。

 

 

前々回は「内股」と「しゃがめない」って、

 

関連してるんですよーというお話しでした。

 

今回も引き続き、お話ししていきますね。

 

 

では、先にポイントを言ってしまいますね。

 

実は、しゃがむという動作は腰が入り、股関節が外捻り(外旋)出来ないと、しゃがめません。

 

あっ、外捻りって、ガニ股とは似ているようで全く別物ですからね。

 

 

それで、股関節が外捻りするためには、「腰」が重要なんです。

 

この「腰が入る」、なかなか言葉で表現するの難しいんですが、

 

ざっくり言うと、「腰がいい位置」にあるという事です。

 

 

 

この「腰がいい位置にある」というのがポイントで、

 

これが出来ないと、しゃがむときに後ろにひっくり返ってしまいます。

 

しゃがめるけど、かかとが挙がってしまう方もそうですね。

 

 

なぜならしゃがむときに、腰が丸くなったり、へっぴり腰になると、

 

腰の位置が後方に変化するからすすです。

 

 

しゃがめない方は、斜め後ろに腰が落ちていきます。

 

 

言い換えると、腰が真っ直ぐ下に落ちればしゃがめるんですよ。

 

 

「私、足首硬いからしゃがめないのよ。。。」とよく耳にしますが、

 

実はしゃがむのに足首の硬さって、そこまで関係ないんですね。

 

それよりも腰と股関節の繋がりなんです。

 

そんなわけで引き続き「しゃがむ」ということについて、

 

お話していきますね。

 

 

 

三谷

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    匿名 (木曜日, 24 10月 2019 22:31)

    はじめまして。“前々回”の投稿を読みたいのですが、どうやったら見ることができますか?