· 

レース記録『富士登山競争』

クーラーのない部屋で寝ていたら、あまりの暑さに目が覚め、なんだか体がフワフワする。
軽い熱中症にかかった上野です。これも暑い季節を乗り切る訓練だと言い聞かせています。

 

ところで、7月26日(金)にお休みをいただき

「第72回富士登山競走」5合目コースに参加してきました。

 

1948年に第1回大会が行われ、日本で最古の山岳マラソン大会です。

富士吉田市役所をスタートし、15キロの5合目コースとさらに6キロ先の頂上を目指すコースがあります。

 

頂上コースに参加するには5合目コースで規定のタイム内でゴールしなければならなく

初参加の僕は5合目コースのさらに後ろの方に並ばなくてはなりません。

 

7時開始の頂上コース前に勝鬨(かちどき)と呼ばれる参加者全員で無事を願う号令をかけます。

伝統のある大会だけあって唸りのような掛け声に木霊する様に「エイエイオー」と市役所前の道路に響きました。

 

5合目コースはそこまで殺気に溢れていなくほんわかとした雰囲気の中、小さな勝鬨をし、スタートしました。

コースははじめ11キロはロード、もちろん全て登りです。その後馬返しを越えてトレイルです。

3キロ地点で脚に重さを感じ設定していた区間ごとのペースを維持するのがやっと

前日名物のほうとうを食べてから、小腹が空いて団子におにぎりと腹に入れたことが脳裏に浮かぶ...後悔

 

どちらかと言えば得意な方のトレイル区間に入っても調子は上がらず

我慢我慢で膝に手をついてパワーウォークで5合目を目指しました。

 

1合目、2合目と標識が出るものの間が長い、何せ1500m上がるので結構な強度です。

ですが、歩みを進めるにつれて声援が大きくなり、それを力に変え残りの力を振り絞ります。

急な角を3度曲がって大声援の5合目小屋に到着、1:49:19でゴールしました。

 

どうにか来年以降の山頂コース挑戦権&前方に並ぶゼッケンを手に入れました。来年は頂きに挑戦します。