内股とガニ股

どもども、おはようございます。水曜担当三谷です。

 

前回は「内股」と「しゃがめない」について関連してるんですよーというお話しでした。

 

今回も引き続き、お話ししていきますね。

 

では、先にポイントを言ってしまいますね。

 

実は、しゃがむという動作は腰が入り、股関節が外捻り(外旋)出来ないと、しゃがめません。

 

あっ、外捻りって、ガニ股とは似ているようで全く別物ですからね。

 

 

それで、股関節が外捻りするためには、「腰」が重要なんです。

 

この「腰が入る」、なかなか言葉で表現するの難しいんですが、

 

ざっくり言うと、「腰がいい位置」にあるという事です。

 

 

ちなみにさっきお話ししたガニ股とは、股関節は外捻りしてるんだけど、

 

「腰が入ってない」ときの状態です。

 

実はこの「腰」が内股や、しゃがむということに関して凄ーく重要なんです。

 

そのあたりをまた次回にお伝えしてきますねー!

 

 
三谷