最近の身体の不調の原因のひとつ

東洋医学のちえぶろぐ vol.62
「最近の身体の不調」

なかなか梅雨が明けませんね…

今年の梅雨時期は涼しい、服の選択を間違えると少し寒い時もありますね。

そのせいか、体調を崩したり痛みを訴える人が結構多いんです。これは、「寒湿かんしつ」が影響している可能性があります。

寒湿は、冷えと湿気が合わさったもの。
これが、体に悪さをするんです。
例えば、肺に影響が及んだら風邪の症状が出ます。

筋肉や関節なら痛みや浮腫みといった症状が出ます。足をつりやすくなる方もいますね。

最近は、首や肩、それに関連していると思われる腕の痛みを訴える方が増えています。

睡眠の質が悪い方も多いようですね。
共通しているのは、朝起きると痛いけど段々楽になるそうです。

これは寝ている時に、湿気が痛みのあるところに停滞して悪さをしているんですね。
冷たい飲み物やお酒を飲む方は身体が冷えるので、それも影響しますし、薄着で寝て思ったより、夜が寒くて冷えてしまったという事も考えられます。

特に今年は、ジメっているけどそこまで暑くはない、涼しいくらいなので寒湿の影響を受ける方が増えているのではないでしょうか?

良く分からないけど、首や肩が痛い、なんだか硬い気がするという方は、身体が温まる物を食べたり飲んだりしてみてはいかがですか?お風呂でゆっくり温まるのもいいですね。運動で気持ちいい汗をかくのもおすすめです!
ただ、運動で痛みが増す方はやり過ぎ注意ですのでご相談ください

金曜担当ばんぶ〜でしたー