ウィンブルドン開催中

テニスといえば、錦織圭選手や大坂なおみ選手の活躍が大注目

 

私は知らなかったのですが、テニスプレイヤーは自身のランキングをあげたりキープするために年間2030の大会に出場しているそうです。

 

つまり、オフシーズンがほとんどないんです。

 

テニスをやっている方は聞いた事あると思いますが、テニスで多い外傷は、肘や下肢に多く、

 

テニス肘・テニスレッグと言われるものがあります。

 

テニス肘とは、肘の外側にある筋肉が炎症をおこしたものであり、雑巾絞りなどの動作でも痛みをおこすものです。

 

肩や肘などはオーバーユースにより、痛むことがほとんどです。

 

 

テニスレッグとは、腓腹筋つまりふくらはぎの肉離れです。

急激な伸縮に耐えられず起こしてしまう事が多いです。

 

年齢層が幅広く、趣味でやる方も多いスポーツ

楽しんでやるためには日頃のケアも欠かせないですね。