お腹が痛い時

東洋医学のちえぶろぐ vol.60
 
「食あたりのツボ」
 
ちょうど昨日の昼飯後、しばらくしてお腹が痛くなったので試してみたら効果てきめんでした。
 
これから暑くなるにつれて、食べ物の傷みも早くなりますね。
それに伴って食あたりも増えてきます。 
 
軽いものから重症度の高いもの(食中毒)までありますが、特にこれからの時期は、O-157やサルモネラ、カンピロバクター、黄色ブドウ球菌などの細菌性によるもに注意が必要です。
重症度の高いものは、他の処置が必要かもしれませんが軽いものなら、今回紹介するツボがオススメです。
 
ちなみに、私の腹痛は調子に乗って麻婆豆腐を辛くしてくださいって注文したら本当に辛くて痛くなっちゃったダサい腹痛です(^-^; 
食あたりじゃないから効くかなーって思いましたが効いちゃいましたね。 
 
そんなツボの名前は「裏内庭うらないてい」
場所はここ
足の裏で第2指を折り曲げて指の腹が付いたところです。
ここに、お灸をします。
熱さを感じるまでやるといいですよ。 
 
このツボは食あたりだけでなく食欲不振にもオススメです。これからの時期はお腹の調子を崩しやすいので、そんな時は騙されたと思ってやってみてください。

 

金曜担当ばんぶ〜でしたー