そのイライラ、どう対処してますか?

どもども水曜担当、三谷です。

 

前回はみぞおちが固い時はちょっと注意!というお話でした。

 

今回はその緩ませ方をお話していきます。

 

 

では早速、「みぞおち」を弛めて行きましょう。

 

まず座って、肋骨の交わるところから指3本下に、両人差し指・中指を押し当てます。

 

そして背筋を伸ばし、息を鼻から吸い込んで、フーッと口から長く吐いていきます。

 

 

そのときに、当てた両人差し指・中指の上にのっかっていくように、背中を丸めながら体を前傾していき、お腹を弛めていきます。

 

当てた両手指は、どんどん「みぞおち」の中へと入れ込んでいきます。

 

吐き切ったら、また鼻から吸いながら背筋を伸ばしていき、これを繰り返します。

 

 

どうでしたか?

 

これをやって、手指がズブっと鳩尾の中に入っていって、押さえても痛くない、オエッてこない、気持ちがいい、 という人は、息が通っていて体の滞りのない良好な人です。

 

 

逆に、硬い、オエッくる、というか痛くてできないというような方々は、息が詰まっていて硬直している方です。

 

 

出来る範囲でいいので少しずつやってみて下さい。 

 

必ず、緩んできますから。 

 

イライラしたり、すぐ八つ当たりやすぐケンカする。こういうことが最近多いなーと感じる人はまず「みぞおち」をチェック!!

 

ぜひ緩めてみて下さいね