尿の虎舞竜

東洋医学のちえぶろぐ vol.57
「頻尿と尿漏れ」
 
今回の題目にも書きましたが、泌尿器系のトラブルって年齢を重ねるごとに増えていきますよね?
 
これって、西洋医学だとめちゃくちゃ原因とされるものが多いんですよ。
 
頻尿の原因とされるのは、過活動膀胱、前立腺肥大、間質性膀胱炎、多尿、心因性etc…
 
尿漏れの原因とされるものは、腹圧性失禁、切迫性失禁、溢流性(いつりゅうせい)失禁、機能性失禁etc…
 
 
東洋医学だと、五臓の「腎」の問題と考えます。
 
腎は、西洋医学の腎臓と少し違いがあるんです。泌尿器系、生殖器系、免疫系、生命エネルギーの源を貯蔵し、成長、発育、生殖に関わります。身体の中の水すべてに関わります。
 
この腎が弱ってしまった状態を「腎虚(じんきょ)」と言います。
 
腎虚になると、頻尿や尿漏れになりやすくなってしまうんですね。他にも色んな症状があります。
 
次回は、腎虚とその対策について書きたいと思います。
 
金曜担当ばんぶ〜でしたー