春と目とアルコール

東洋医学のちえぶろぐ vol.50
「春と目(眼)とアルコール」

春は、中医学の五行学説では、目と深い関わりがあるとされています。

なので、今の時期は目の症状が出やすいのです。

出てますか?眼精疲労、目の乾きや充血、視力低下などなど

私は、今日も花粉症で目が痒いのですが、これもそのせいなのかもしれません。

目は五臓だと肝にあたります。「肝は目を養う」という言葉もあります。

という事は肝の調子を整えればいいんですね。

東洋医学でいう肝は、ほとんど西洋医学でいうところの肝臓と考えていいです。

これから、暑くなってくるとビールが美味しくなってきます。お酒の飲み過ぎに気をつけてくださいということですね(笑)

それと肝はストレスの影響をとても受けやすい臓です。仕事やプライベートでストレスを感じている方は、お酒で発散させるのではなく他の方法を考えた方がいいかもしれません。

 

表紙のかわいいイラスト、はりねずみの痛み先生のLINEスタンプはこちらから

https://line.me/S/sticker/4946906



金曜担当ばんぶ〜でした。