二宮町からのレポートです。。

東洋医学のちえぶろぐ vol.41
「吾妻山公園」

写真は二宮駅ホームからの1枚。

駐輪場の奥に見える小さい山が吾妻山です。

以前にもお話ししましたが、吾妻山は比較的短時間で、身体に大きな負担をかけずに絶景を楽しむ事(ちょっと長めの階段はありますが)ができるスポットです。

今の時期は「菜の花ウォッチング」が開催されています。
詳細は下記をご覧ください
http://www.town.ninomiya.kanagawa.jp/i/event/1542865158118.html


結構、咲いてるみたいです。

私は、まだ行ってないので来週辺りに行こうと思っています。


ちなみに、菜の花(よく見かけるやつ)の正式名称は、西洋アブラナ。
食用は、これを改良したもので菜花(ナバナ)と言います。
油用の菜の花もありますね。

菜の花は身体を温める作用があり、少し辛味のある蕾の部分は身体の毒素を排出するというデトックス効果もあります。

東洋医学的に言うと気血(きけつ)を巡らせてくれる食材ですね。

消腫という炎症を抑える作用もあり、栄養素も豊富なので春のスーパーフードと呼べるかもしれませんね。

スーパーで見かけたら、間違いなく買いですよ。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
ばんぶ〜でした^_^