身体の動かし方~身体はどうやって動くの?㉗~

こんばんは、上野 陽貴(うえの あきたか)です。

 

今日はクリスマス、街全体がクリスマスムードで独り者としては肩身の狭い日です。

 

そして来週には新年を迎えますね。1年早いものです。

 

ところで、年末てこともあって皆さん忙しなくバタバタとされているのではないでしょうか?

 

そんな方の多くがフーフーと呼吸が荒くなっていたり、お腹がぐうっと重くなっていることがあります。

 

呼吸が出来ていない証拠です。

 

そしたら深呼吸してみましょうと、言ってもそれで呼吸が出来る人はいません。

 

深呼吸してみましょう。と促しても吸うことを頑張るだけで良い呼吸にはならないんですよ。

 

まずしっかり息を吐き切ること。

 

これが出来て初めて吸うことができます。

 

クリスマスケーキのロウソクを消すように口を窄め、細く長く吐いてみましょう。

 

唾が飛ばないように注意して。

 

しっかり息を吐き切ると自然と胸、腹に空気が入ってくる感覚が得れます。

 

次に鼻から吸うこと。

 

鼻から吸うことによって横隔膜を刺激し、腹式呼吸がしやすくなります。

 

胸郭を動かして行う胸式呼吸と腹式呼吸の両方が使えて良い呼吸になります。

 

良い呼吸をして、良い年を迎えましょう。

 

では。

 

質問・相談は随時受け付けています。お気軽にどうぞ。

 

非公開でお答えしていきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

火曜日担当の上野でした。