着物と腰

どもども水曜担当、三谷です。 
 
今回も「腰」ネタ!!
 
みなさんの腰も立つようになってきたでしょうか?
 
それでは、今回は「衣服」という視点から「腰」についてお話ししていきますね。
 
 
昔、日常で何を着ていたかと言うと、和服であり着物ですよね。
 
前回、お話しした力士の方々も日常では着物を着ています。
 
また相撲に問わず、「道」と言われる書道、華道、合気道、弓道、剣道、柔道など、
 
はたまた「芸」と言われる日本古来の芸道、歌舞伎、義太夫、能、狂言、落語、浪曲、詩吟も和服や着物、道着を着ていますよね。
 
これには理由があります。
 
じゃなかったら、着ないですよね?
 
みなさんは、いかがですか?
 
和服や着物を着ると、背筋が立つ感じしますよね?
 
ではなぜそうなるのか? 
 
そんな事をまた次回以降お話しして行きますねー!

 

三谷