緊急コラム~日光国立公園内を走り抜ける~

東戸塚 接骨院 ランナー

こんにちは、上野 陽貴(うえの あきたか)です。

 

先週、11月11日ポッキーの日に

 

「第3回日光国立公園マウンテンランニング大会」を走ってきました。

 

初のトレイルレースということもあり勝手がわかず、とりあえず3時間代を目標に、最前列から突っ込んできました。

 

直後の300mを上がる登りで足が死にました。

 

その後、10キロの登り下りを繰り返し、川を越え、牧場跡地の開けたトレイル道を駆けました。

 

半分を過ぎて山頂からの下りで、後ろから追ってきた女子アスリートの方に焦って、木の根っこに引っかかり転倒もしました。

 

大丈夫ですか?と声をかけていただいたんですが、次の瞬間には風のように去っていきました。

 

20キロを越えた辺りでらふくらはぎを攣ってからアキレス腱を伝わり足底まで電気が走っりました。

 

足腰はボロボロで途中立ち止まってしまいました。

 

それからは体力を使わない、身体の動かし方でどうにか獲得標高2000mの30キロを走りきり

日光東照宮前の参道で多くの方に迎えられゴールテープを切ることができました。

 

正直言ってかなりしんどいレースでした。

 

もうこんなしんどい事はしたくない?

 

と聞かれれば、答えは No です。

 

ただただしんどい作業と考えるか、目標を掲げ達成しようと努力するか

 

どちらかによって答えは変わる気がします。

 

結果は

 

4:11:07

 

1000人中34位でした。

 

次は、湘南国際マラソン!