「反る」って大事!!

 
二本足で芸をするお猿さん」はたまた、「4足歩行のお猿さん」
 
一見同じお猿さんです。
 
しかし体の構造がちょっと違うんですが、さて一体どこが違うでしょうか?
 
 
 
どもども水曜日担当の三谷です。
 
さて前回は「腰のアーチ」についてのお話しでした。
 
背伸びする時も、腰のアーチがないとまっすぐ伸びないんですね。
 
今回も引き続き「体を反る」事の重要性、お話ししていきますね。
 
 
ここで冒頭の質問ですが、どうです?何かわかりますか?
 
実は人間に芸を仕込まれて二足歩行をするお猿さんは、通常のお猿さんには見れない腰のアーチ(前弯)が出来てくるんです。
 
言ってしまえば腰の反りですね。
 
お猿さんに限らず四足歩行の動物にはこのアーチがない、もしくはアーチが緩くなっています。。
 
 
もし身近に二本足のお猿さんがいたらよーく見てみて下さい!(なかなか周りにはいないですが…笑)
 
この腰の反りがないと二足歩行では安定して歩くことが出来ないんです。
 
 
この事は人間にも言える事です。
 
次回も引き続き、腰のアーチについてお話ししていきますね〜

 

 
三谷