「力を抜く」って難しい!?

どもども水曜担当の三谷です。
 
突然ですが、「もっと身体を弛めて下さいー!」「もっと力を抜いて!」とあなたは言われた事ありませんか?
 
マッサージを受けている時、スポーツをしている時など多くの場面で見かける光景ですよね。
 
「わかってるのよ。でもなかなか抜けない、弛まないのよ…」
 
そうですよね、簡単に抜けないですよね。「力を抜く」って。
 
実は意識して抜こうとしても無意識の神経系の緊張があるので、なかなか抜けるものではないんです。
 
 
 
現代人は頭が緊張しています。
 
一日中、パソコンとにらめっこして、目と頭と指を酷使しています。
 
そのため、神経系だけが過度に緊張して、それが弛まない人が多い。
 
だから、身体も弛まず常に力んでいる。
 
その結果、寝ても疲れが取れない、朝スッキリしない…
 
肉体は疲れていないので、本当は身体を動かした方が緊張が抜けるのに、頭で神経の疲れを肉体の疲れと勘違いしているので、動く気にもなりません…
 
 
 
まさしく悪循環。。。
 
ではどうしたら良いのか?
 
 
次回に続く・・・

 


三谷