内臓力を高める!

どもども、水曜担当の三谷です。
 
ここ何回、「あなたの内臓は元気ですか?」というお話しでしたね!
 
そういう事で今回はあなたの「内臓元気度」をチェックします!!
 
 
ところでみなさん、肋骨のきわや骨盤のきわに指を入れてみて下さい。
 
いかがです?指がどれだけ入りますか?
 
お腹が硬くなっていて、指が入りずらくないですか?
 
本来、呼吸によって横隔膜などが動いていると、内臓は動くスペースが広がり動きやすくなります。
 
横隔膜などが動いて初めて指がお腹の中に入ります。
 
しかし普段、身体や気持ちにゆとりがないと、息が詰まり、実はお腹は硬くなります。
 
横隔膜などの呼吸筋は精神状態と密接な関係にあります。
 
緊張・驚き・恐怖・不安・怒り・恨み、等の感情に横隔膜は即座に反応し動きが悪くなります。
 
結果、胸は詰まり息苦しくなります。
 
そのような状態になると、 腸が快適に動けなくなり、腸の免疫機能にも影響が出てきます。
 
 
肋骨のきわ、骨盤のきわに指が入らないときは、少し注意が必要ですよ!
 
まずは、いい息方(生き方)をする事が内臓力を高める秘訣です!
 
 
みなさん、息抜きしていますか?
 
腹に溜め込んでいませんか?

 

三谷