お肉好きですか?

東洋医学のちえぶろぐ vol.19
 
金曜日のばんぶ〜です。
 
突然ですが「肉」好きですか?
 
私は大好きで、焼き肉屋さんに行くとライスを食べずにひたすら肉を頂きます。
 
肉肉サンチュ肉サンチュって感じですね。
 
東洋医学ネタをしばらく出していなかったので今回は東洋医学っぽく肉の話をしたいと思います。
 
BBQをやる時の参考にぜひ!
 
東洋医学(ここでは中医学)では、自然界のすべての物事や現象を5つに分ける考え方があります。それを五臓に当てはめたりして治療などに応用していくんですね。
 
例えば、
五季→「春、夏、長夏、秋、冬」
五色→「青、赤、黄、白、黒」
 
五臓は、
「肝、心、脾、肺、腎」ですね。
 
これは、五行(ごぎょう)と言って
「木、火、土、金、水…」
 
あっ、ちょっと、難しくなってしまうので五行の話はまた今度にしますね。
 
それでですね、五行の中に「五畜」があります。
 
「鶏、羊、牛、馬、豚」
 
今の時期を当てはめると夏なので羊なのですが、秋が近いので牛と馬を食べるといいですよって感じです。
 
五臓に当てはめるなら、肝は鶏、心は羊ですね。
 
自分が弱ってるかもって思う臓があったらそれを食べるといいかもしれません。食べ過ぎはダメですよ。
(ほんとは、肝=肝臓ではないのですが、ほぼ同じと考えていいと思います。)
 
実際、五行の考え方はこんなに単純ではないのですが、こういったものがあるっていうのを覚えておいていただけると嬉しいです。
 
他にも色々あるのでこちらの五行の表を参考にしてみてくださーい
 
暑い夏が終わるのが少し寂しい金曜担当ばんぶ〜でした。