第71回富士登山競争五合目コースと僕が走る理由

東洋医学のちえぶろぐ vol.18
 
おはようございます。
 
水曜日に、この原稿を書いて予約投稿したので天気は分かりませんが…
 
本日、27日金曜日は富士登山競争五合目コース(頂上コースもありますが、出走条件があります)に出場する為、お休み頂いています。
 
このような、一般に知られていないレースに出ると言うと大抵驚かれます。
おそらく、トレイルランナーやウルトラランナーの方も同じような経験をしていると思います。
 
しかも職場では、あの人は走る人(100キロとか)、変わってる人という存在として扱われている事でしょう(*_*)
 
普段、走らない人にとっては、おかしな人にしか見えないようですね(笑)
 
 
それで、特に興味はないかもしれませんが、今回は僕が走る理由」について少しお話ししたいと思います。
 
 
ズバリ、一番の理由は仕事です。
 
「なんだ仕事かいっ」って思う方もいるかもしれませんが、やっぱり人の身体を診る仕事をしているのでランニングって勉強になるんですよね。特に長い距離を走ると身体の使い方とかが雑だと色んなところに痛みが出てくるんです(出ない人もいますが…)。
 
運動する人を診る機会が多いのも関係ありますね。走らないスポーツってあんまりないですから。
 
特に、ランナーのケガって特徴的だと私は思っているので自分も走って体験して、それを治療とか運動指導に反映させてる(できてるのか(汗))感じです。
 
二つめの理由は、休みの日にやっている、おっさんサッカーです。
技術があっても(大してないですが)走れなかったら使えないですし、長く続けられないですからね。ある程度の長距離を走れるとケガもしにくくなります。
 
三つめの理由は、体力維持と走った後に美味しいビール🍺を飲むためですね!
この理由で走っている方、結構いるのではないでしょうか?(笑)
 
レースにエントリーするのは、目標みたいのがあった方が、それに向けて調整しないといけないので、練習に対するモチベーションも上がるし、ただ漠然と走っているより考えて走るようになるんですよね。
 
レースにエントリーしたけど、ケガをしてしまった人の焦りや不安も共有出来るようになった気がします。
 
 
そんなわけで、たぶん今頃ハアハア言いながら走ってる頃だと思います。
 
無事に走り終える事を一番に楽しんできたいと思いますー^ - ^
 
 
もはや、東洋医学ネタではないですがご勘弁を…(ー ー;)
 
来週は、良い結果?と感想をお伝えできると思います。
休んだことで、ご予約ずらして頂いた患者さん、スタッフーーの皆さんありがとうございましたm(__)m
 
金曜担当、ばんぶ〜でしたー