やってみよう「ハイハイ」!!

どもども、水曜担当の三谷です。
 
みなさん、前回お話しした「寝返り」、どうでしたか?やってみました⁉︎
 
おそらく、ほとんどの方が苦戦されたと思います。
 
「胴体を動かす」って、簡単なようでなかなか出来ない…奥が深いんですね。
 
でも、本当にこれだけでしなやかさ・柔らかさが出てきますから、
 
継続してやっていきましょうね‼︎
 
そして今回も、引き続き胴体の話をしていきます!
 
 
 
 
[赤ちゃんのハイハイは、立派なトレーニング]
 
赤ちゃんがハイハイする姿、みなさん想像できますよね?
 
 
このハイハイですが、実はものすごく柔らかさ・しなやかさを出すうえで効果的な動きなんです。

  
赤ちゃんは、ハイハイをすることで
 
頭部・頸部・肩甲骨・胸郭・骨盤の動きの連動性を学ぶことができます。
 
連動性って言うと、難しく感じますが簡単に言うと、
 
「反る・丸める」、「伸ばす・縮める」という事です。
 
逆に言うと、ハイハイという胴体の動かし方を学ぶ期間がなければ、胴体の連動性を身体が知らないまま大きくなってしまうのです。
 
 
ハイハイって大事なんですね〜!
 
次回もより詳しくハイハイについて、お話ししていきますね!

 
 
三谷