しなやかに寝返りできますか?

どもども、しなやかに柔らかく動きたいって思っている方、お待たせしました。
 
水曜担当の三谷です。
 
さてさて、前回はしなやかに・柔らかく動くために、まず寝返りをやってみましょう!というお話しでした。
 
今回はその理由を説明していきますね。
 
 
 
まず、胴体が固まっている方は、ゆっくりと寝返りが出来ません。
 
息を止め、力ずくで回ろうとします。
 
胴体を固定して、腕を大きく動かして上体を捻り、その反動で下半身を回転させます。
 
ここまでは前回の復習ですね。
 
 
 
ではしなやかに動く方はどうしているかというと、まず最初に腰・背中を大きく反り、捻ります。
 
その反動で手足を持っていき、最後に上体を回転させます。
 
この腰・背中から動かすという事がポイントです。
 
胴体をしならせる動きと手足が連動して寝返りを行います。
 
 
 
そういえば、この動きってどこかで見た事ありませんか?
 
いかがです、わかります?
 
 
 
正確は次回までのお楽しみという事で!
 
それではまた来週〜
 

三谷