ペットボトル症候群てご存知ですか?

金曜担当のばんぶ〜です。
 
梅雨の中休みと言うのでしょうか。暑いですね…(;´д`)
 
こんな日は、のど渇きますよね?
 
水分補給は、どうしていますか?
 
特に部活を頑張っている学生さんや、外で働く職人さんに気をつけて頂きたい事があります。
社会人のランナーの方もです。
  
というのも、学生さんはあまり聞かない(症状が出ていないだけかもしれません。)のですが、職人さんで糖尿病になってしまったという話をたまに聞くからです
 
特に甘い物が好きでもないのに…
 
原因は、スポーツドリンクで水分補給をしているからなんです。
 
口当たりが良く飲みやすいスポーツドリンクには大量の糖分が含まれているんです。
500㎎のペットボトル1本あたり約30g。
スティックシュガーだと、約7~10本分にもなるのです。
 
ちなみにコーラは350缶で35gです(゚o゚;;
 
私は学生時代、毎日コーラ飲んでました…
無知ってこわいですね…(^_^;)
 
 
スポーツドリンクなどは、暑い時、簡単に1本いや2.3本飲む人もいるのではないでしょうか?
 
砂糖の摂取量は1日20g(もっと少ない方がいい場合もあります)が適量と言われているので明らかに超えていますね。
 
これは、別名「ペットボトル症候群」と呼ばれています。
 
学生さんの場合はまだ内臓の働きが良いから症状が出てないだけかもしれません。ですが、明らかに内臓に負担はかかっているはずです。
 
こうならない為にも、手作りのスポーツドリンクを推奨しています。
 
知り合いの先生に教えてもらいました^_^
 
500ml
天然塩 1/4
はちみつ、メープルシロップ、甜菜糖など 2
レモン汁 2
 
面倒臭がらずに意識を高めて今年の夏を乗り切りましょう!
 
「ちなみに東洋医学では・・・」
やっぱり甘い物は良くないとされていて、以前にもお話ししたような気もしますが、五臓六腑の脾と胃(お腹の事)を損傷すると言われています。損傷すると身体の中に湿気や熱を生みだしてしまうんです。それを湿熱と言います。
湿熱が作られてしまうといわゆる熱中症にもなりやすくなります。
熱中症にならない為にスポーツドリンクを飲んでいたのに…本末転倒ってやつですね…。
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございました!
 
 
金曜担当ばんぶ〜でした。