しなやかさと柔らかさと後はなんでしょうか...笑

どもども、水曜担当三谷です。
 
前回はストレッチしても柔らかくならない方・はたまた柔らかく動きたい方は、
 
胴体を動かしましょう!ってお話しをしましたよね‼︎
 
皆さん、覚えていらしゃいますか?
 
そこで今回はどう動かせばいいの?何をすればいいの?
 
というお話をしたいと思います。
 
 
しなやかに動くための1番簡単な例だと、寝返りです。
 
「えっ!寝返り?」
 
そうです。赤ちゃんでも出来るあの「寝返り」です。
 
ただし、条件があります。どれだけゆっくりと止まる事なく柔らかく動けるかです。
 
しかも、下が硬いところでも出来るのが理想です。
 
もちろん、コンクリートの上でもです!!
 
しかし、胴体が固まっている人はゆっくりと寝返り出来ません。
 
そして呼吸が乱れ、力づくで寝返りを行います。
 
やってみるとわかりますが、まず胴体を固めている方は「ドタンドタン」と音を立て、
 
地面とケンカして寝返りします。
 
「でも、寝返りするのと柔らかさって何か関係あるの?」って、思った方。
 
まずやってみて下さい!
 
その理由は次回またお話ししていきますね!

 


三谷