●今日は寝不足の方も多いのではないでしょうか?

6月25日(月)0時からサッカーワールドカップロシア大会の日本xセネガル戦の中継がありましたね。

日本xセネガルの試合は今大会のベストゲームの一つとも呼ばれるようないい試合でしたね!

惜しくも勝ちきれず引き分けとなってしまいましたが、大会前予想の日本は三戦全敗とまで言われていたのに、いまだに負けはありません!応援のし甲斐がありますね!

試合が終わったのが午前2時、今日は週初めの月曜日ですが、普段より睡眠時間が少ない!なんて方も多いのではないでしょうか?

 

睡眠不足によってもっとも影響を受けてしまうのはどこかご存知ですか?

それは『脳』です。

 

脳は常に働いている為、休む時間がほとんどありません。

その中で唯一休むことができるのが私たちが寝ている時間、睡眠中なんです。

睡眠時間が短いと、集中力の継続や認知力が低下してしまうことが様々な実験で証明されています。

オックスフォード大学の脳機能MRIセンターのクレア・セクストンによると長期的な睡眠時間の減少は脳の縮小についても重大な影響を与えるといわれています。

 

対策としては睡眠時間を確保することが重要で、時間が取れる方は昼寝をするのもいいかもしれません。

 

サッカーワールドカップは約一ヶ月間行られる為、長期的に睡眠時間が少なくなってしまっている方もいらっしゃるかとおもいます。

次の木曜日に行われるポーランド戦で引き分け以上であれば決勝トーナメント進出決定ですね!

木曜日は23時キックオフなので、また睡眠時間が短くなってしまうと思いますが

皆さんでサッカー日本代表を応援しましょう!

がんばれ!日本!