〇接骨院・整骨院と整体院の違いは?

院・整院・・・言葉・響きがてもにていますよね。

実際に患者さんから『何が違うの?』『みんな同じじゃないの?』など問い合わせをいただいたことが何度かあります。

アナタも同じような疑問を持ってはいませんか?

今回は番外編として、『接骨院・整骨院と整体の違い』を説明していきます。

まず、接骨院や整骨院が全国にどれくらいあるかご存知ですか?

約48.024件(平成28年度)

年々増加傾向にある為、現在では5万件を超えているかもしれません。

それだけ多くの接骨院・整骨院が全国には存在しているんです。

 

両者の違いを簡単に言えば

接骨院・整骨院にいる先生は正式には柔道整復師という国家資格を持った先生がいて、保険の取り扱いができる施術所

整体院はカイロプラクティックやリラクゼーションなどの施術をする先生がいて、料金は全て自費の施術所といった感じです。

 

ここででてきた『柔道整復師』というフレーズあまり聞きなれないのではないでしょうか。

私自身も最初『柔道整復師』とパッと単語を見ても何の資格なのか・分かりませんでした。

 

この話をすると大抵の場合、先生も『柔道されるんですか?』という事をよく聞かれます。

資格に『柔道』というフレーズが入っているので、『柔道整復師』と聞いてまずイメージするのが『柔道』だと思うので無理もありませんね。

 

ここで『柔道整復師』の名前の由来について紹介していこうと思います。

はるか昔の戦国時代の武道には人を殺す『殺法』とケガを治す『活法』(かっぽう)が存在していました。

柔道整復師が骨折や脱臼などに対して行う施術を柔道整復術というんですが

この柔道整復術は『活法』を応用した施術になるんです。

 

柔道整復術は1920年(大正9年)に内務省令により公認されますが、この時に働きかけのがその時代の柔道家・柔術家の方々だったのです。

その当時の名残から現在でも『柔道整復師』となっているんです。

 

柔道整復師になるには厚生労働省の認可を受けた専門学校・大学に最短3年間通学して卒業した後に、国家試験を受験し合格しなければなりません。

例として一番わかりやすいのは、車の免許を取得する時に受ける試験の流れと同じです。

まず、教習所に行って座学と実技を学んで、その後座学と実技の卒業試験を受けますよね。

その卒業試験に受かれば、試験会場(この辺だと二俣川)に行って再び試験を受けて合格していれば運転免許証が取得できます。

柔道整復師の場合も同様です。

授業の中に柔道の単位もあるので、実際に受け身・投げ技・乱取などを学びます。

なので、よく聞かれる質問としての『柔道されるんですか?』の答えは『やりますよ。』となります。

 

簡単にではありますが、これが柔道整復師の名前の由来と接骨院・整骨院が保険を取り扱える理由になります。

 

 

私自身、カイロプラクティックの専門学校を卒業してから、柔道整復師の専門学校へ通いました。

私が学んだカイロプラクティック学校の期間は2年間でしたが、この通学期間は学校よりバラバラです。

半年の学校もあれば、3年など長い期間も学校もあります。

その反対に、数日・数時間で終わる学校もあるようです。

 

『え?こんなに通学期間がバラバラなの?』って疑問に思いませんか?

結論からいうと、『通学期間がバラバラでも大丈夫なんです。』

その理由は、カイロプラクティックやリラクゼーションなどの資格は民間資格になるので、学校を卒業すればそれでOK!

国家資格のように学校卒業後に再度試験を受ける必要はありません。

なので、比較的簡単に民間資格は取得できるともいえるかもしれません。

 

学校への通学期間にこれだけの差があるということは、学校により学ぶ内容にも差が出るということになります。

3年間で学ぶ内容を数週間で学ぶのは不可能ですよね。

極端に通学期間が短い学校は『ポイントのみ』を教える為、よく理解してないまま外で働く!なんてこともあるようです。

 

これは、通学期間が短い場合ですので、誤解しないでいただきたのは

カイロプラクティック・整体の先生方も経験・知識・手技が豊富で卓越している先生方も多くいらっしゃるということです。

カイロプラクティックの本場はアメリカになるんですが、日本でカイロプラクティックを学んだ後、アメリカの学校に通って勉強して日本で開業されている先生方もいるんです。

 

なので、『国家資格がある方がスゴイ!・すぐ治る!』ということではありません。

ただし、健康保険を使う場合は国家資格が必要だということと民間資格の場合、どの程度勉強したのかを外見から判断するのは難しいということです。

 

〈まとめ〉

①接院・整院は柔道整復師という国家資格を取得した先生がいる。

②保険の取り扱いができる施術所

③整院は民間資格である為誰でも開設できるが、保険の取り扱いはできない施術所