特別コラム~自然治癒力の回復方法~

自然治癒力を通して身体を考える

こんにちは、上野 陽貴(うえの あきたか)です。
先日の出来事です。
朝目を覚ますと、左奥歯の歯茎が腫れていました。
夜奥歯に何かが挟まっている気がして、少し強く磨いたのを思い出しました。
2,3日で治るだろうと、気にしていなかったのですが、4日を経った時点でも変わりなく近所の歯科医院に行くことに。
歯茎が腫れていることを伝えると
歯科医曰く、菌が入ったせいで痛みと腫れがある。とのことでした。
痛み止めのロキソニンと抗生物質を処方箋をいただきました。
「あなたの体は9割が細菌」を読んでから(それ以前にも私は薬については少し疑問をもつ)処方箋を貰ってもすぐに薬を買うことを避けています。
特に、抗生物質は健康を脅かす細菌だけでなく、免疫に関わる腸内細菌さえも殺すと言われています。
飲むのは避けようと
腫れを引かす代わりの物を探すことにしました。
以前に、蜂蜜は天然の抗生物質と言うことを聞いたことがありました。傷口に蜂蜜を塗る療法も海外ではあるようです。
ですが初めて蜂蜜を口にしてから、どうしても風味が苦手で、状態が良くなっても気持ちが下がると思いやめました。
そこでまた代わりを探すことにしました。
すると、月一でフェイシャルエステをしていただいている先生が、殺菌するのではなく、免疫力を向上をしてみては、とアドバイスをしてくれました。
どうすれば免疫力が上がるのかと聞くと
免疫力を上げるにはまず、質の良い睡眠を取らなければならないとのことでした。
寝る直前までスマホやテレビなどの、ブルーライトを発光する物を使っていないか
ましてやスマホを触りながら寝落ちしていないか
と立て続けに質問をうけ
どちらも当てはまっていると危機感を覚えました。
それから炎症を起因する動物性食物を控え
ターメリック、ウコン、ニンニクなどのスパイスの入った物を食べることによって免疫力を向上させることにしました。
すると翌日から歯茎の痛み、腫れは落ち着き
さらに悩まされていた頭痛も落ち着きました。
処方されていた薬を服薬すれば
早期に痛み、腫れは治ったとしても、対処にしかならないでしょう。身体の事を考えると処方箋を一度持ち帰り調べてみるのも手だと思います。
インターネットの発達した現在なら多くの情報が見つかるでしょう
質問・相談は随時受け付けています。お気軽にどうぞ。
最後まで読んでいただきありがとうございました。