お風呂の入り方

どもども、水曜担当、三谷です。
 
今週こそお風呂のお話しですよ~
前回はお風呂上がりの皮膚の状態を確認してみましょう!というお話しでしたね。
 
ちなみにこのお風呂上がりに赤くなっていない部分を、
 
ちょっと追加してあたためるってことが、足湯とかの部分温法が起こった元らしいですね!
 
昔からの知恵ってやっぱり凄いですね!
 
今回は体調によっての入浴の仕方ご紹介しますね!
 
身体がもしくは精神的に疲れているときなんかは、
 
ぬるめのお湯にゆっくりつかるのがいいですよ。
 
だいたい38℃〜39℃くらいですかね〜

体調はいいんだけど頭が疲れている、なんてときは、
 
少し熱めのお湯に短く、入るのがいいですよ。
 
逆にイライラしてしょうがない発散したいということきにも、熱いお風呂はいですよね。
 
だいたい41℃~42℃くらいですかね。
 
その時、ぬるい湯をまず浴びて、それから入るといいですね。
風邪かな?って時なんかは40度前後のお風呂に5分くらい、
 
ササッと入るのがよいです。
  
身体が温まると免疫力を高まりますしね。
 
ただ、熱いお風呂に長く入ると体力が消耗してしまいますから、
 
そこは注意が必要ですね。
 
ぜひその日その時の体調に合わせて、入浴方法試してみて下さいねー!