UTMF観戦記?

東洋医学のちえぶろぐ vol.7
UTMF2018観戦記
  
2週間ぶりのばんぶ〜です。
 
 
前回は汗の話をしましたが、
このレースに出場された方は、汗をたくさんかいたのではないでしょうか?
 
 
それが、いい汗なのかは分かりませんが色んな汗があったと思います。
 
 
そうなんです。突然すいません(^◇^;)
 
ちょうど2週間前、UTMF(ウルトラトレイルマウントフジ)というレースを初めて見に行ったんです。
 
どんな大会かというと富士山の周辺を3日間(速い選手は20時間足らずでゴールします)かけて約100マイル(累積標高は8100m)走るレースなんです。
 
ここで「ん?」ってなる方もいらっしゃるでしょう。
 
100マイルって160キロですからね( ̄▽ ̄;)
しかも、お山を走るんですよ。
 
そうなんです。世の中にはこういう世界もあるんです。
 
私も、こういう人達と接する機会が増えるにつれて徐々に慣れてきました(笑)
 
 
27日金曜日の仕事を早めにあがる事ができたので自宅で夕飯を食べて家を出たのが22時半頃。
午前1時までに着けばいいな〜って感じでした。
 
目指したエイドは山梨県の精進湖民宿村
 
エイドが近づくにつれて前方から季節外れのホタルがたくさん…
 
いやいや、ヘッドライトを点けたランナー達でした。
 
 
こんな夜中にすごいな〜と感心しつつエイドのある精進小学校に到着
 
普段は、そんなに人はいないだろうというグランドは車でいっぱい
 
人もたくさん、それでいてインターナショナル
 
異様な雰囲気とはこの事を言うんだろうなって感じでしたね。
 
そうこうしているうちに、K子選手(STY90キロコースに参加)がエイドに入ってきました。めっちゃ元気だし、すげ〜( ・∇・)
 
しかも、残り20キロなのに、あと28キロって勘違いしてたとこもすげ〜
 
そして、午前2時を過ぎたくらいでしょうか、U子選手がエイドに入ってきました。
 
ちょっと疲れ気味かな…。
頑張ってとしか言えない自分(>_<)
 
なんか感動してしまいましたね。
 
やっぱり、頑張ってる姿っていいなって…でも私は絶対走りたくないとも思いました。
 
 
だって、このエイドが70キロ地点くらいなので、あと90キロ以上あるわけですから…。
 
ないない、あり得ない
 
ホントに尊敬しますm(._.)m
 
しかもエイド滞在時間は、数分…
トップ選手は違いますね(*_*)
 
U子選手の背中を見送り次の日も仕事だったので早々に私も出発
 
帰りは蛍を追い抜く感じで車を走らせ帰路へ
 
私の車での
 
走行距離 往復約140キロ(これ以上走ってるって…)
走行時間 往復4時間くらい
滞在時間 約1時間半
 
楽しかったけど眠い弾丸プチ旅行でした。
 
UTMF、STYに参加された方、お疲れ様でした。
 
観戦記と言うより応援記でしたね…
 
最後まで読んで頂きありがとうございましたー
 
俺もそろそろ走らないとな~(゜゜)