おすすめの書籍紹介

こんにちは、GWもラストスパートですね。

 

電車のつり革でみかけた

 

落合陽一さんと堀江貴文さんの「10年後の仕事」

 

が面白そうだったので

 

本屋に駆け込み、手に取ってペラペラ捲ってみました。

 

何が正解などはないと思いましたが、今後AIの発達、東京オリンピック後の働き方など

 

将来について考えさせられ、どうすれば幸せな時間をより多く過ごしていけるかを見直すきっかけになりました。

 

ただこれが正解ということはないとおもいますので、決めつけはよくないです。

 

患者さんのなかには、これは一生治らない、付き合っていかなければならないと

 

漏らす方がいらっしゃるのですが、発想を変えてみて

 

痛いことがあるからこそ、自分の身体に目を向け改善の余地を探してみてはいかがですか。

 

何かサポートが必要なときは、全力を尽くして手助けをしていきますので

 

諦めず勇気を振り絞って

 

相談をお待ちしております。